日焼け対策に有効な栄養素って?

日焼けの対策は外側からのケアと、体の内側からのケアについて分けて考えなければいけません。ここでは美肌についてかかせない栄養素について説明しています。

女性にとって気になるのが紫外線!シミの原因になるわ、日焼けして肌にダメージを与えるわとまさに女性の大敵といってもいいでしょう。

しかしこの紫外線は完全に防ぐのは不可能で、春先から夏場にかけての紫外線量は恐ろしいものがあります。一説によると部屋の中にいても遮光カーテンなどをきちんとつけていないと紫外線の影響を受けてしまうんだとか・・ もうどうしたらいいの?って思っちゃいますよね。

日傘や長そでなどで肌を出さない、日焼け止めをキチンと塗るといった外的な対策はきちんと行っている人が多いですが、体の内側からのケアを怠ってはいませんか?日焼けはなかなか治りにくいですが、体の内側からキチンとケアしてあげることで日焼けの治りを早めることはできます。もちろん美肌効果もあるので、このケアは意識的におこなっていきたいところです。

美肌効果のある栄養素

体の内側からケアするために必要な栄養素としては、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、リコピンなどがありますね。どれも聞き覚えのある有名な栄養素です。

ビタミンA

ビタミンAには美肌効果だけでなく、髪の毛や皮膚にもよい影響を与えてくれる成分です。

ビタミンC

ビタミンCにはシミの元となるメラニンの生成を抑える作用がありますので、夏場には特に積極的に摂取したいですね。

ビタミンE

ビタミンEには肌の新陳代謝を活発にする作用があります。血管を押し広げて血のめぐりを良くしてくれるのですね。

リコピン

リコピンはトマトに多く含まれると一時話題になった栄養素ですね。リコピンにもビタミンCと同じようにメラニンの生成を抑えてくれる働きがありますので積極的に摂取したい所です。

これらの栄養素は通常の食事からの摂取できるものですが、食事内容によってはどうしても足りない事もでてきます。意識的に栄養素を取り込むようにすればその効果は大きくなるので、夏場はこれらの栄養素を意識して摂取するようにしましょう。サプリ等で取り込むのもいいですね。

アクシリオの口コミはどう?