日焼けのアフターケア 効果的な肌の冷やし方って?

日焼けにはアフタケアがとても大事です。その際にはきちんと肌を冷やして上げるという事が必要ですので、ここでは正しい肌の冷やし方について説明します。

みなさんは日焼けした際にキチンとアフターケアを行っていますか?
日焼けは毎年の事だし、勝手に治ってるから何もしないという人は結構いるんですよね。実はこれって大変危ないんですよ。数年後に肌の劣化という形で大きな代償がふりかかってしまうこと間違いなしです。

肌はとてもデリケートな作りをしているため、キチンと習慣的にケアを行ってあげる必要があります。特に日焼け後は正しいケアを行ってあげる必要があります。

効果の低いケアや間違ったケアをしても意味がありませんので、ここでは正しい方法でケアをして上げる必要があります。正しいケアといってもそれほど難しいものではなく、しっかりと肌を冷やしたうえで保湿クリームなどを塗ってあげることが大事です。肌を冷やす前に保湿クリームなどを使っても効果が半減してしまうので、しっかりと肌の熱を取り除いてあげましょう。

肌の熱を取り除くのにも何も難しい方法はいりません。日焼けして熱を持った場所を濡れタオルなどで冷やして上げるだけでOK。熱を持った場所が全身に広がっている場合は水風呂でもOKです。日焼け後まず行わなければいけないのはこの肌の熱を逃がして上げるという作業です。

しかし、早く肌を冷やそうと氷や保冷剤などの温度の低すぎるものを使うと炎症が悪化してしまう事もありますので、しっかりと時間をかけて濡れタオルなどでケアしてあげましょう。

肌の状態によってその人の印象は大きく変わったものになります。今は大丈夫でも正しいケアをしないと数年後に手痛い事になるので、今のうちからアフターケアの習慣をつけておくようにしましょう。

また日焼けした肌にはポリフェノールが良いかもしれませんね。
どうぞご覧下さい
美健知箋(びけんちせん)ポリフェノールの効果的な飲み方は?